私達と接続する

医療機器

EU MDRによる安全性と臨床成績(SSCP)の要約

アバター

公開済み

on

ご存知のように、特に市販後調査の分野で医療機器メーカーの新しい要件に導入された欧州医療機器規制とこれらの新しい要件は、安全性と臨床成績の概要(SSCP)に関連しています。 実際、次のような特定のドキュメント 定期的な安全性更新レポート または 市販後の臨床フォローアップ 現在、ヨーロッパで販売されている医療機器に必要です。

安全性と臨床成績の要約SSCP

安全性と臨床成績(SSCP)の要約に関する一般要件

安全性と臨床成績の要約(SSCP)の要件は、 EUMDRの第32条; さらに、 MDCGガイドライン SSCP要件の解釈についてメーカーをさらに支援するため。

安全性と臨床性能の概要(SSCP)は、クラスIIIおよび埋め込み型医療機器に必要です。 これは、内で公開されるドキュメントです。 EUDAMED また、エンドユーザー、医療専門家、または患者にとって明確な方法で作成する必要があります。

安全性と臨床成績の要約(SSCP)は、それを検証する責任がある通知機関に提出されるものとします。 検証後、通知機関はSSCPを ユーダメッド データベース。

安全性と臨床成績の要約(SSCP)の読みやすさに特に注意を払う必要があります。 まず、言語に関する要件があります。実際、SSCPは、デバイスが販売される加盟国で受け入れられている言語に翻訳する必要があります。 さらに、SSCPのXNUMXつのセクションは医療専門家向けであり、埋め込み型デバイスまたは患者が直接使用するデバイスの場合、一部は対象の患者向けです。 したがって、文書は、医学的専門知識を持たない患者が完全に理解できるように明確に書かれていなければなりません。

安全性と臨床成績の要約(SSCP)の内容

欧州のMDRは、安全性と臨床成績の要約(SSCP)に何を含めるべきかを明確に説明しています。

デバイスの識別

安全性と臨床パフォーマンスの概要(SSCP)の最初のセクションは、医療機器を適切に識別するために必要なすべての情報に関連しています。 これには、たとえば次のものが含まれます。

  • 装置名
  • メーカー名、住所、SRN(単一登録番号)
  • 基本的なUDI-DI
  • デバイスの分類

デバイスの使用目的

デバイスの意図された目的は、安全性と臨床性能(SSCP)に含まれるものとします。 適応症(病状、特定の病状など)も、使用に関するすべての禁忌または制限/制限とともに説明する必要があります。

デバイスの説明

動作原理と動作モードを含む、デバイスの説明を提示する必要があります。 設計に関する主な特徴(主要な機能、患者と接触する材料)についても言及する必要があります。

さらに、医療物質、組織またはヒト細胞、人体に吸収される可能性のある材料、または患者に悪影響を与える可能性のある材料など、デバイスの構成要素に特に注意を払う必要があります。

残留リスクと望ましくない影響に関する情報

残留リスクは「リスク リスク管理措置が講じられた後に残っている」。 MDRによると、IFUには、残留リスクと望ましくない副作用に関する情報が含まれている必要があります。 したがって、安全性と臨床成績の要約(SSCP)には、少なくとも同じ残留リスクと副作用が含まれている必要があります。 使用するための情報 (もしあなたが)。

臨床評価のまとめ

このセクションは、患者ではなく、医療専門家を対象としています。 このセクションの目的は、望ましくない副作用の評価やベフィットリスク比の許容性など、臨床評価結果を要約することです。

CEマーキングの前に実施された、問題のデバイスのすべての臨床調査を要約する必要があります。 含まれる情報の詳細なリストは、 MDCGガイドライン .

さらに、デバイスで利用可能な臨床データの要約も含まれるものとします。 これには、文献レビューの結果、メーカーのPMCFの実装から得られた臨床データに基づく関連情報、および PMS 医療機器レジストリの臨床データの計画または分析。

代替治療法

このセクションでは、治療の代替案に対するリスク/ベネフィット分析の観点からデバイスがどのように位置付けられているか、およびこれらの代替案を検討できる状況について説明します。

ユーザー向けのトレーニング

対象ユーザーの教育とトレーニングについて説明する必要があります。これには、デバイスを使用する前の必須のトレーニングが含まれる可能性があります。

結論

結論として、SSCPに関連する主な要件–安全性と臨床性能の概要、クラスIIIおよび埋め込み型医療機器の必須文書について説明してきました。 要件は、欧州医療機器規則32/2017の第745条に基づいています。

ポスト EU MDRによる安全性と臨床成績(SSCP)の要約 最初に登場した QualityMedDev.

出典:https://www.qualitymeddev.com/2021/03/01/sscp/

医療機器

HillromがConnectedCare™を進歩させるためのデジタル身体評価イノベーションを発表

アバター

公開済み

on

 

CHICAGO, April 21, 2021 / PRNewswire / — Hillrom(NYSE:HRC)は本日、新しいWelchAllyn®PanOptic™Plus検眼鏡とWelchAllyn®MacroView®Plus耳鏡の発売により、市場をリードする身体検査ツールの主要な技術的進歩を発表しました。 新しいデバイスは、身体検査ツールにおける同社の100年以上の革新と、診察室での新しい標準治療に基づいて構築された進歩を表しています。 

「新しいPanOpticおよびMacroViewPlusテクノロジーに組み込まれた並外れた革新は、定期的な身体検査を通じて患者の転帰を改善するのに役立つ、私たちのドライブにおける完全なゲームチェンジャーです」と、Hillromの社長兼CEOは述べています。 ジョン・グローテラーズ。 「まとめると、これらのデバイスは、臨床医が耳と目の状態をより早く、より正確に診断できるように設計された高度なツールであり、効果的な治療のためのより多くのオプションを提供する可能性があります。」

目と耳の構造を調べることは、患者の健康を評価する上で重要な部分です。 最初に市場に投入されたイノベーション1 ヒルロムの新しい耳鏡と検眼鏡では、明るく広い視野が可能になります。現在のウェルチアレン同軸検眼鏡と比較して20倍、従来の耳鏡と比較してXNUMX倍の視野が得られます。

新しいWelchAllyn MacroView耳鏡は、標準の耳鏡と比較した場合、成人の検鏡のXNUMX倍の明るさを備えた、新しい独自のLumiView透明耳鏡を備えています。

MacroView Plus耳鏡を使用すると、臨床医は光学検査からデジタル画像キャプチャにすばやく移行できます。 Hillromの無料のiExaminer™Proアプリと一緒に使用すると、臨床医は耳の画像を安全に保存および共有して、追跡、傾向分析、および専門家との簡単な相談を行うことができます。 で製品の全機能をご覧ください hillrom.com.

PanOptic Plus検眼鏡は、QuickEye™アライメントテクノロジーを備えており、患者の視線をより適切に向けることができます。 革新的なディスクアライメントライトは、臨床医が患者の視線を導き、誘導するのに役立ち、より簡単な検査を可能にします。 で製品の全機能をご覧ください hillrom.com.

これらのデバイスは、本日より米国で利用可能になり、今年後半にカナダ、欧州連合、英国で利用可能になる予定です。 日本, オーストラリア, ニュージーランド, メキシコ, コロンビア ブラジル.

ヒルロムについて
Hillromは、10,000人の従業員が単一の目的を持っている世界的な医療技術のリーダーです。AdvancingConnectedCare™によって患者とその介護者の転帰を向上させることです。 世界中で、私たちのイノベーションは毎日7万人以上の患者に影響を与えています。 これらは、早期の診断と治療を可能にし、手術の効率を最適化し、患者の回復を加速すると同時に、臨床コミュニケーションを簡素化し、ケアを自宅に近づけるのに役立ちます。 私たちは、接続されたスマートベッド、患者リフト、患者評価および監視技術、介護者コラボレーションツール、呼吸器医療機器、高度な手術室機器などを通じてこれらの成果を可能にし、ポイントオブケアで実用的なリアルタイムの洞察を提供します。 詳細については、 hillrom.com.

1 特許出願中

連絡先

IR 資料 (Investor Relations)英語のみ

     

電話:

Mary Kay Ladone、シニアバイス
コーポレートデベロップメントプレジデント、

電話:       

Lorna Williams、事務局長、

投資家向け広報活動と戦略

 

戦略と投資家向け広報活動

電話:        

312-233-7799

電話:

312-819-9387

Email:           

lorna.williams@hillrom.com

Email:

marykay.ladone@hillrom.com

   

 

メディア

 

電話:

ハワード・カレシュ、コーポレートコミュニケーション担当バイスプレジデント

電話: 

312-819-7268                                                                               

Email: 

howard.karesh@hillrom.com

Cision 元のコンテンツを表示してマルチメディアをダウンロードするhttp://www.prnewswire.com/news-releases/hillrom-launches-digital-physical-assessment-innovations-to-advance-connected-care-301273321.html

ソースヒルロム

 

コインスマート。 BesteBitcoin-ヨーロッパのBörse
出典:https://www.biospace.com/article/releases/hillrom-launches-digital-physical-assessment-innovations-to-advance-connected-care-/?s = 93

続きを読む

医療機器

Cerus Endovascularは、ContourNeurovascularSystem™の臨床試験を実施するための米国FDAからのIDE承認を発表しました

アバター

公開済み

on

患者の登録はXNUMXか月以内に開始されます

カリフォルニア州フリーモント イギリス、オックスフォード, April 21, 2021 / PRNewswire / — Cerus Endovascular Ltd.、非公開の商用ステージ医療機器会社は本日、 米国食品医薬品局(FDA) 頭蓋内動脈瘤の治療に適応となるContourNeurovascularSystem™の米国試験を実施するための治験用デバイス免除(IDE)申請を承認しました。 IDEの承認は、FDAからの画期的なデバイス指定の受領に続きます。 2月2021.

「私たちはこの重要な試験を進め、今後XNUMXか月以内に患者の登録が始まることを期待しています」とDr.は述べています。 スティーブングリフィン、CerusEndovascularの社長。 「IDE研究プロトコルは、FDAの承認を受けた他の嚢内動脈瘤修復デバイスのプロトコルと密接に一致しています。 私たちが経験した実際の患者の転帰を考えると ヨーロッパ、ContourNeurovascularSystem™はそれ以来CEマークの承認を受けています March 2020、この試験から同様の強力な結果が得られることを期待しています。」

この研究は、首の広い、分岐した、嚢状の頭蓋内動脈瘤の血管内塞栓術に対するContourNeurovascularSystem™の安全性と有効性をサポートする堅牢なデータセットを開発するように設計されています。 研究結果は、市販前承認(PMA)申請書でFDAに提出されます。

博士 サムミルスタイン、Cerusの会長は、次のように述べています。 昨年CEマークを取得して以来、121か国の12の新しいパートナー機関でケースを完了しました。 ヨーロッパ アジア。 この間、私たちは実質的な追加の臨床データと12か月の術後フォローアップを蓄積しました。これらはすべて、ContourNeurovascularSystem™が米国の研究の必要なエンドポイントを満たすのに適した位置にあることを示しています。」

博士 ロリアデルスCerus Endovascularの最高コンプライアンス責任者は、「米国の主要な介入神経血管部位のうちXNUMXつは、この革新的な装置の重要性の証であるこの研究への積極的な貢献者であることにすでに同意しています」と付け加えました。

ContourNeurovascularSystem™について

細かいメッシュのブレードで構成されたContourNeurovascular System™は、脆弱なドームから離れた動脈瘤の首をターゲットにしているため、市場におけるユニークな嚢内の進歩を表しています。 このシステムは、安定性のために自己固定され、正確な配置のために再シース可能であるように設計されており、首全体に展開されるため、サイズ設定基準は他の市販の嚢内デバイスよりも制限が少なく、臨床現場での使用が容易です。

CerusEndovascularについて

Cerus Endovascularは、急性の生命を脅かす神経疾患、特に頭蓋内動脈瘤の治療のための高度に差別化された独自のインターベンショナル神経放射線装置およびデリバリーシステムの設計と開発に従事する株式非公開の商業段階の医療機器会社です。 当社のCEマーク製品であるContourNeurovascularSystem™およびNeqstentCoil Assisted Flow Diverterは、治療可能な頭蓋内動脈瘤の数と種類を拡大します。 詳細については、以下にアクセスしてください。 www.cerusendo.com.

電話:
メロディーA.キャリー
Rx Communications Group、LLC
917-322-2571
mcarey@rxir.com

Cision 元のコンテンツを表示:http://www.prnewswire.com/news-releases/cerus-endovascular-announces-ide-approval-from-the-us-fda-to-conduct-clinical-study-of-the-contour-neurovascular-system-301273498.html

ソースCerusEndovascular Ltd.

コインスマート。 BesteBitcoin-ヨーロッパのBörse
出典:https://www.biospace.com/article/releases/cerus-endovascular-announces-ide-approval-from-the-us-fda-to-conduct-clinical-study-of-the-contour-neurovascular-システム-/?s = 93

続きを読む

医療機器

Johnson&Johnson Visionは、次世代水晶体超音波乳化吸引術装置、VERITAS™VisionSystemのFDA認可およびCEマークを取得

アバター

公開済み

on

VERITAS™ビジョンシステムは、最も簡単なものから最も困難なものまで、すべての白内障手術で外科医のパフォーマンスを向上させるために、流体工学管理と使いやすさの革新を導入します

カリフォルニア州サンタアナ, April 21, 2021 / PRNewswire / — ジョンソン&ジョンソンビジョン*、目の健康の世界的リーダーであり、ジョンソン&ジョンソン医療機器会社**の一部である、は本日、 FDA 次世代水晶体超音波乳化吸引術の革新であるVERITAS™ビジョンシステムの510(k)クリアランスとCEマーク1。 高性能水晶体超音波乳化吸引術システムは、外科医がより少ないサージとより高い安定性で任意のレンズ密度をガイドできるようにする技術を備えています。 新しいシステムはまた、白内障手術中の使いやすさをさらに向上させるために人間工学の進歩を提供します。

人々の90%以上が65歳までに白内障を発症します。2 白内障手術は、今日行われている最も一般的な外来手術の98つであり、成功率は約XNUMX%です。3 水晶体超音波乳化吸引術は、実行される最も一般的な白内障手術技術です4 眼科医は、白内障で曇ったときに、目の内部レンズを効果的に乳化し、効率的に取り除くことができます。5。 これは、手術中に多大な労力と管理を必要とする繊細な手順であり、外科医に負担をかける可能性があります。

「水晶体超音波乳化吸引術は何十年にもわたって成功裏に使用されてきましたが、使いやすさは白内障外科医にとって満たされていないニーズであり続けています」と述べています。 Rajesh K. Rajpal***、MD、ジョンソン&ジョンソンビジョンのチーフメディカルオフィサー兼臨床および医療問題のグローバルヘッド。 「Johnson&Johnson Visionの新しいVERITAS™システムのすべての側面は、外科医に優れたユーザーエクスペリエンスを提供するように設計されました。安全性と効率性のために機能を最適化し、流体工学と人間工学のXNUMXつの主要分野を改善しました。」

VERITAS™ビジョンシステムのFDA認可とCEマークは、ジョンソン・エンド・ジョンソン・バイソンの革新への取り組みと、眼科医療の専門家と患者の満たされていないニーズへの対応をさらに強調しています。 先月、同社はTECNIS®EYHANCEのFDA承認も発表しました6 およびTECNIS®EYHANCETORICII眼内レンズ(IOL)7 白内障患者の治療のために 米国。 どちらのイノベーションも、同社のIOLが構築されている材料とデザインの独自の組み合わせであるTECNIS®プラットフォームの記念日を祝うときにもたらされます。 TECNIS®プラットフォームは、白内障治療におけるXNUMX年にわたるブレークスルーの原因となっています。

VERITAS™ビジョンシステムの完全な商用発売は、今年後半に予定されています8.

ジョンソン&ジョンソンビジョンについて
Johnson&Johnson Medical Devices Companies **の一部であるJohnson&Johnson Visionには、世界中の目の健康の軌道を変えるという大胆な野心があります。 当社は事業会社を通じて、屈折異常、白内障、ドライアイなどの満たされていないニーズに対応する製品と技術を使用して、眼科医療専門家が生涯を通じて患者により良い結果をもたらすことを可能にするイノベーションを提供します。 最もニーズの高いコミュニティでは、質の高いアイケアへのアクセスを拡大するために協力して取り組んでおり、人々がより良く見え、より良くつながり、より良く生きることを支援することに取り組んでいます。 で私たちをご覧ください jjvision.com, Twitterで@JNJVisionをフォローする, LinkedInのJohnson&Johnson VisionFacebookの@JNJVision.

Johnson&Johnsonについて 医療機器会社
Johnson&Johnson Medical Devices Companiesでは、人々が最高の生活を送れるよう支援しています。 XNUMX世紀以上の専門知識に基づいて、私たちは差し迫った医療の課題に取り組み、人々の医療体験を向上させながら、新しい標準治療につながる大胆な措置を講じています。 外科、整形外科、視覚、および介入ソリューションにおいて、私たちは命を救い、あらゆる場所のすべての人のより健康的な未来への道を開く手助けをしています。

VERITASの適応症と重要な安全性情報 ビジョンシステム

Rxのみ

使用の適応症:VERITAS™ビジョンシステムは、前眼部(すなわち白内障)の眼科手術を容易にするモジュール式の眼科顕微手術システムです。 モジュラー設計により、ユーザーは外科的要件を満たすようにシステムを構成できます

重要な安全情報:白内障手術のリスクと合併症には、角膜熱傷が含まれる場合があります。 このデバイスは、訓練を受けた資格のある医師のみが使用できます

注意:表示と重要な安全情報の完全なリストについては、ラベルを参照してください

将来予測に関する記述に関する注意
このプレスリリースには、VERITASビジョンシステムに関する1995年の民事証券訴訟改革法で定義されている「将来の見通しに関する記述」が含まれています。 読者は、これらの将来の見通しに関する記述に依存しないように注意してください。 これらの記述は、将来の出来事に対する現在の期待に基づいています。 基礎となる仮定が不正確または既知または未知のリスクまたは不確実性が顕在化することが判明した場合、実際の結果はJohnson&Johnson Visionおよび/またはJohnson&Johnsonの期待および予測とは大きく異なる可能性があります。 リスクと不確実性には、以下が含まれますが、これらに限定されません。規制当局の承認の不確実性。 商業的成功の不確実性; 特許への挑戦; 技術の進歩、新製品、競合他社が獲得した特許などの競争。 グローバルヘルスケア改革を含む、適用される法律および規制の変更。 ヘルスケア製品およびサービスの購入者の行動および支出パターンの変化。 医療費抑制への傾向。 これらのリスク、不確実性、およびその他の要因の詳細なリストと説明は、終了した会計年度のJohnson&Johnsonのフォーム10-Kの年次報告書に記載されています。 December 29, 2019、「前向きなステートメントに関する注意事項」および「アイテム1A。 リスク要因」、および会社の直近に提出されたフォーム10-Qに関する四半期報告書、およびその後の証券取引委員会への提出。 これらの提出書類のコピーは、オンラインで入手できます。 www.sec.gov, www.jnj.com またはJohnson&Johnsonからの要求に応じて。 Johnson&Johnson VisionもJohnson&Johnsonも、新しい情報や将来の出来事や進展の結果として、将来の見通しに関する記述を更新することを約束しません。

* Johnson&Johnson Visionは、Johnson&Johnson Surgical Vision、Inc.、Johnson&Johnson Vision Care、Inc。、およびその両方の関連会社の製品とサービスを表しています。

** Johnson&Johnson Medical Devicesの企業は、Johnson&Johnsonの医療機器セグメント内の外科、整形外科、視覚、および介入ソリューション事業で構成されています。

***博士 Rajesh K. Rajpal Johnson&Johnson Surgical Vision、Inc。の従業員であり、SurgicalVision組織とVisionCare組織の両方で臨床および医療部門の責任者を務めています。

©Johnson&Johnson Vision 2021.無断複写・転載を禁じます。

1 取扱説明書Z370584Rev。E

2 ケロッグアイセンター。 白内障。 https://www.umkelloggeye.org/conditions-treatments/cataract.

3 視力健康イニシアチブ、一般的な目の障害。 疾病管理予防センター。 https://www.cdc.gov/visionhealth/basics/ced/index.html

4 ミズーリ州医師会のジャーナル。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6139750/

5 他の医療処置と同様に、リスクと潜在的な合併症が発生する可能性があります。 詳細な情報については、眼科専門医に相談し、手順の前にこれらの考えられるリスクと合併症について話し合ってください。

6 TECNISSimplicity®デリバリーシステムは、カプセル外白内障摘出によって白内障レンズが除去された成人患者の無水晶体症の視覚矯正に適応されるTECNIS®EYHANCEIOLを折りたたんで挿入するのを支援するために使用されます。 レンズはカプセルバッグに入れることを目的としています。

7 TECNISSimplicity®デリバリーシステムは、白内障の水晶体が老眼の有無にかかわらず成人患者の無水晶体および既存の角膜乱視の視覚矯正のために示されるTECNIS®EYHANCETORICIIIOLを折りたたんで挿入するのを支援するために使用されます水晶体超音波乳化吸引術によって除去され、残留屈折シリンダーの減少を望む人。 レンズはカプセルバッグに入れることを目的としています。

8 免責事項:登録および規制当局の承認が必要な製品の販売。 製品は、すべてのEMEA諸国で利用できるとは限りません。

Cision 元のコンテンツを表示してマルチメディアをダウンロードするhttp://www.prnewswire.com/news-releases/johnson–johnson-vision-receives-fda-clearance-and-ce-mark-for-next-generation-phacoemulsification-machine-veritas-vision-system-301273339.html

ソースジョンソン&ジョンソンビジョン

コインスマート。 BesteBitcoin-ヨーロッパのBörse
出典:https://www.biospace.com/article/releases/johnson-and-amp-johnson-vision-receives-fda-clearance-and-ce-mark-for-next-generation-phacoemulsification-machine-veritas-ビジョンシステム/?s = 93

続きを読む

医療機器

CVR Medical Corp.: Message from the Chief Executive Officer

アバター

公開済み

on

ブリティッシュコロンビア州バンクーバー–(Newsfile Corp. – 21年2021月XNUMX日)– CVR Medical Corp (TSXV: CVM) (OTC Pink: CRRVF) (“CVR Medical「OR」会社名」または「we“), a Canadian listed and US-based healthcare company in the medical device market is pleased to share a message from Chief Executive Officer (CEO) Michael Rhodes.

After several weeks of negotiation, I am delighted that we have succeeded in agreeing with CVR Global Inc. an amended restructuring agreement. My previous message outlined our intention to gain “total and unincumbered ownership of all intellectual property. Giving us the freedom to apply the non-emitting, non-invasive science and solutions behind the Carotid Stenotic Scan (CSS) to applications beyond the carotid artery. Opening the way for new stand-alone or integrated products in the future.” We have achieved that aim.

We have substantially reduced the up-front cost to the Company for acquiring the intellectual property by maintaining royalty payments. Royalty payments were originally introduced with the June 2018 restructuring agreement for licensing the intellectual property from CVR Global Inc. The new agreement is an acquisition of the intellectual property, eliminating all previous licensing arrangements and removing all future dependance on CVR Global Inc.

With the support of our shareholders, we will create a simpler, more cost-effective business model focused on bringing the best version of the CSS to market with the goal of reducing the incidence of ischemic stroke and exploring future exciting applications of the technology.

Ahead of the next annual general and special meeting of shareholders, I would like to take the opportunity to talk to as many shareholders as possible to explain the details of the restructuring agreement and answer any questions that you may have. Therefore, I encourage you to reach out to me at michaelrhodes@cvrmed.com so that we can set up calls appropriately.

About CVR Medical

CVR Medical Corp. is a healthcare company that operates in the medical device industry focused on the commercialization of its disruptive, proprietary Carotid Stenotic Scan device (“CSS“). The CSS is a diagnostic tool that encompasses subsonic, infrasonic, and low frequency sound wave analysis technology. The CSS is a patented device designed to detect and measure carotid arterial stenosis. CVR Medical’s shares are listed on the OTC under the symbol “CRRVF”. The Company is listed for trading under the symbol “CVM”. Additional information regarding the Company can be found in our recent filings with the SEDAR as well as the information maintained on our website at www.cvrmed.com

(signed) Michael Rhodes
最高経営責任者

詳細については、
Paul Blunden
M.D., President/Director and interim CFO
Email: info@cvrmed.com

This press release contains forward-looking information that involves various risks and uncertainties regarding future events related to: trading on and dialogue with the Exchange, communications and negotiations with CVR Global, dialogue with certain advisors, the Proposed Restructuring, the License Agreement, the Review, certain corporate and securities law requirements, raising capital and potential litigation. Such statements are subject to risks and uncertainties that may cause actual results, performance or developments to differ materially from those contained in the statements and are not guarantees of future performance of the Company. No assurance can be given that any of the events anticipated by the forward-looking statements will occur or, if they do occur, what benefits the Company will obtain from them. These forward-looking statements reflect management’s current views and are based on certain expectations, estimates and assumptions which may prove to be incorrect. A number of risks and uncertainties could cause our actual results to differ materially from those expressed or implied by the forward-looking statements, including: (1) a failure or material setback in the Company satisfying the remaining conditions outlined by the TSX-V; (2) a failure of the Company to raise sufficient capital to relaunch the Company; (3) an inability to complete the Proposed Restructuring with CVR Global: (4)a downturn in general economic conditions in North America and internationally; (5)the inherent uncertainties and speculative nature associated with commercialization of technology and the practice of medicine; (6) a change in health regulations; (7) any number of events or causes which may delay or cease commercialization and development of the CSS Device; (8) the risk that the Company does not execute its business plan; (9) the risk of litigation between the Company and certain shareholders and the risk of litigation generally; (10) an inability to retain key employees; (11) an inability to finance operations and growth; (12) compliance with certain corporate and securities law requirements; and (13) other factors that are beyond the Company’s control. These forward-looking statements are made as of the date of this news release and, except as required by law, the Company assumes no obligation to update these forward-looking statements, or to update the reasons why actual results differed from those projected in the forward-looking statements.

THE TSX VENTURE EXCHANGE INC. HAS NEITHER APPROVED NOR DISAPPROVED THE CONTENTS OF THIS PRESS RELEASE. NEITHER THE TSX VENTURE EXCHANGE NOR ITS REGULATION SERVICES PROVIDER (AS THAT TERM IS DEFINED IN THE POLICIES OF THE TSX VENTURE EXCHANGE) ACCEPTS RESPONSIBILITY FOR THE ADEQUACY OR ACCURACY OF THIS RELEASE.

このプレスリリースのソースバージョンを表示するには、次のWebサイトにアクセスしてください。 https://www.newsfilecorp.com/release/81165

コインスマート。 BesteBitcoin-ヨーロッパのBörse
Source: https://www.biospace.com/article/cvr-medical-corp-message-from-the-chief-executive-officer/?s=93

続きを読む
エスポート5日前

C9ホワイトケイティ恐喝スキャンダルは突然の解雇を説明します

エスポート5日前

オーバーウォッチリーグ2021日目まとめ

エスポート5日前

Fortnite:Epic Vaults Rocket Launchers、Cuddlefish&Explosive Bows From Competitive

エスポート5日前

ゲーマーズクラブとライアットゲームズがラテンアメリカで女性の勇敢なサーキットを組織

Blockchain5日前

15. BNB Burn:BinancezerstörtCoinsimWert von 600Mio。 米ドル

エスポート5日前

LoLゲームプレイデザインディレクターが引っ張られ、RiotのMMOに移籍

エスポート5日前

レイクランド大学が2021年のNBA2Kリーグシーズンに向けてバックスゲーミングと提携

エスポート5日前

リーグ・オブ・レジェンドでレネクトンに対抗する方法

Blockchain4日前

Elon Musk twittert Dogecoin auf neues Allzeithoch

エスポート5日前

リーグ・オブ・レジェンドの最新チャンピオン、グウェンの遊び方

エスポート5日前

Dota3の新しいヒーローDawnbreakerが悪い2つの大きな理由

エスポート4日前

Dota 2パッチ7.29bは、他のヒーローバランスの変更の中でも、ファントムランサーとライフスティーラーにナーフをもたらします

エスポート4日前

コードS:トラップとゼストがRO8に進み、プレーオフブラケットセット

エスポート4日前

新しいCSGOアップデートにより、ストアから購入したアイテムはXNUMX週間取引できなくなります

エスポート4日前

Sumailの不在; ギャップイヤーまたは恵みからの落下?

エスポート4日前

エーペックスレジェンドシーズン9は新しいヒーローを追加し、バンガロールのバグを修正します

Blockchain2日前

ビットコインのマイニング:ビットコインをマイニングする方法

エスポート4日前

RadiantValorantストリーマーSolistaがライブストリームでの不正行為を禁止

エスポート5日前

リーバイスがNRGEsportsとのパートナーシップを見つけるのはぴったりです

エスポート4日前

CSGOアイテムの蒸気市場税を計算する方法

トレンド