インスタグラム

プラトン垂直検索

AR / VR

拡張現実:企業がAR戦略を必要とする理由

ご存知のように、インターネットは重要なデータと情報の膨大なコレクションであり、いつでもどこでも利用できます。 主な欠点のXNUMXつは、これらすべてのデータと洞察がXNUMX次元の画面またはWebサイト内に閉じ込められていることです。

これにより、これらのデータとのやり取りの種類が大幅に制限されます。 言い換えれば、2Dの傾向により、現在利用可能な大量の情報を完全に活用することができなくなります。 このような課題を克服するために、拡張現実(AR)と呼ばれる革新的なテクノロジーがあります。

「これは、インターネットから物理的または現実の環境にデジタルオブジェクトをもたらす一連のテクノロジーです。」 

実際、PokemonGOや同様のアプリなどの著名なモバイルゲームがあるため、私たちのほとんどはARテクノロジーに精通しています。

FacebookやSnapchatなどのソーシャルメディアの巨人でさえ、フィルターを介してプラットフォームにARを導入しています。 しかし、真実は、エンターテインメントアプリケーションとは別に、ARはビジネスにもはるかに重要な方法で適用できるということです。

エンターテインメントにおけるそのような没入型体験の成功は、ARが人々に完全に受け入れられていることを示しています。 それはこの技術を人々に非常に馴染みのあるものにし、彼らの日常生活の大きな部分になりました。 これは、企業でさえこのプラットフォームを通じて消費者に手を差し伸べることができ、人々がそれを受け入れるかどうかについて二度考える必要がないことを示しています。

比類のないレベルの相互作用により、拡張現実は他のすべての技術革新を上回ります。 それでは、ビジネスにおけるARについて詳しく見ていきましょう。 

ビジネスにおけるARの重要性

エンターテインメント業界とほぼ同じように、企業も常に業務を強化し、顧客と関わるための新しい戦略を明らかにする機会を探しています。 世界中の著名な組織は、ビジネスライフサイクルですでにARを実装しています。

拡張現実は、製品の開発や製造から、ロジスティクスやブランドマーケティング、カスタマーサービスに至るまで、あらゆる面で最大限の可能性を示しています。

人工知能を組み合わせてこのような革新的なテクノロジーを実装した組織では、品質と生産性が大幅に向上しています。 これは、ユーザーが製品を表示する方法、情報を視覚化する方法、指示を受け取って従う方法、およびサービスやソリューションと対話する方法を改善するのに役立ちました。 

広告。 スクロールして読み続けます。

企業がARテクノロジーを必要とする理由は次のとおりです

1.顧客は適切な製品を見つけることができます。

COVID-19のパンデミックの出現以来、デジタルショッピング、およびeコマースサイトは、日常の使用に関して急増しています。 顧客は、従来の実店舗での買い物方法を長い間放棄しており、オンラインまたはデジタルでの買い物に便利です。

この顧客の需要の変化に対応できない組織は、廃業するという深刻な問題に直面していました。 そのため、最近ではほとんどのブランドがオンラインショッピングを顧客にとってシームレスな体験にしようとしています。 

顧客はショッピングモールや小売店で以前のように物理的な製品を見ることができませんが、ARはデジタルの世界で同様の体験を提供できます。 ARテクノロジーは、仮想世界の物理オブジェクトのXNUMX次元画像を提供できるため、ショッピング体験を完全に変革します。

特に、洋服、アイウェア、ジュエリーなどを扱うブランドは、試着のコンセプトで顧客を助けることができます。 ARモバイルアプリケーションを活用することで、顧客はオンラインで自分の画像にアイテムをオーバーレイできます。 または、スマートフォンのカメラを使用して、ユーザーは選択した家具をチェックし、リビングルームのスペースに合っているかどうかを正確に分析できます。

2.旅行およびホスピタリティセクターを支援します

パンデミックは、これまでにないほど旅行およびホスピタリティセクターに大きな影響を及ぼしました。 世界のいくつかの地域でフライトと輸送が再開されましたが、グループでの旅行は依然として制限されています。 これは、一人旅やバックパッカーの旅行の贅沢をかなり制限してきました。 

したがって、ガイドの助けを借りることは、ガイドがあなたを場所に連れて行くために請求する莫大な金額を考慮せずに制限されています。 携帯電話のARアプリケーションは、モバイルカメラを使用して通りの名前を識別したり、正確な方向をマッピングしたりできるため、これはもはや課題ではありません。 これらのARアプリケーションは、観光客がさまざまな場所を示したり、理解できる言語で対話したりするための仮想ガイドも提供します。 

3.オブジェクト認識を備えたARは、新しい可能性を提供します。

いくつかの製品製造会社や業界は、ARを活用して製品のエラーや問題を特定しています。 ディープラーニング機能とスマートな欠陥検出に加えて、ARは製品をシームレスに分析し、仮想世界のすべての問題を一覧表示できます。 仮想世界からのこの正確で正確なデータは、現実世界の製品を非常に効果的で効率的な製品に変換するために不可欠です。 

今日では、製品ドキュメント全体でさえARテクノロジーを介して提供できるため、紙や書面によるカタログが不要になります。 製品を購入した顧客は、ARアプリケーションにログインし、製品をスキャンして、製品の使用方法に関する詳細情報を入手できます。 文書化されたホワイトペーパーやカタログのページを読むのではなく、オブジェクトを認識する便利な方法をユーザーに提供し、インターネットからの簡単な情報を利用します。 

このAR戦略は、小さな電気小売店や大規模な自動車製造会社でさえ、車両に関する詳細情報を提供するために採用できます。 また、顧客サービスとユーザー満足度を向上させる、より没入型で楽しい体験を提供するため、ユーザーにとってより楽しいものです。 

結論

拡張された没入型テクノロジーは、人々を引き付けるだけでなく、人々が不可能だと考えていたいくつかの戦略を自動化するのにも役立ちます。 これは、医師が遠隔手術を行うのに役立ち、顧客が製品やサービスを理解するのに役立ちます。 これは、消費者がより良い意思決定を行うために、人々や製品をより探索したり対話したりできるようにするために、業界や製品メーカーを支援します。 

広告。 スクロールして読み続けます。

このような革新的なテクノロジーは、私たちの生活に大きなペースで影響を与えるため、企業は先を見越して、AR、VR、 AIサービスとMLによるビジネス効率の向上.

PlatoAi。 Web3の再考。 増幅されたデータインテリジェンス。
アクセスするには、ここをクリックしてください。

出典:https://www.aiiottalk.com/why-businesses-need-ar-strategy/

によって書かれました

広告

関連ストリーム

Blockchain

今日、暗号通貨を使用することのリスクと政府による暗号通貨の管理を強化する動きにもかかわらず、暗号通貨はますます広くなっています...

Blockchain

MyTonaは、メタバースセクターでの計画を発表したロシアで最初の企業になりました。 ヤクーツクを拠点とするゲーム開発者はリリースで言った...

Blockchain

ELONとその天文学的な急増は、常に暗号空間から人々を驚かせてきました。 たとえば、このコインはごく最近、大規模なものを登録しました...

Blockchain

Play-to-earnゲームプラットフォームのAxieInfinityは、最近Twitterに「ジェネシスランドプロットが550ETHで販売された」と投稿しました。 2.3万ドルにのぼる、それは...