私達と接続する

Crowdfunding

ビットコインマイニングの経済性はBTCの条件では改善しますが、米ドルの条件では弱まり、ハッシュレートが底を打った可能性があります:レポート

公開済み

on

のチーム BitOodaは、次世代のリスク管理ソリューション、最高の執行仲介、専門家の市場分析を提供するグローバルなデジタル資産金融テクノロジーおよびサービスプラットフォームをリリースしました。 ウィークリーハッシュレポート、19年2021月XNUMX日付け。

からのレポートに記載されているように BitOoda、ハッシュレート、またはビットコイン(BTC)ネットワークを保護するコンピューティングパワーの量は、「〜98EH / s近くで底を打っています」。

As 言及した BitOodaからの更新では、ハッシュレートは中国の採掘禁止後に底を打っているようであり、観測されたハッシュレートは100 EH / sと推定され、現在の「目標ハッシュレートである〜98EH / s」よりもわずかに高くなっています。

先週の土曜日のリセットにより、BTCマイニングの難易度は「4.8%低下」しました。レポートは、BitOodaが最近、年末の目標ハッシュレートの見積もりを約145EH / sに引き下げたことを指摘し、「電気インフラストラクチャのボトルネックが私たちのモデルは現在示しています。」

ビットコインの価格は、7.4年31,708月18日午前2021時UTCの時点で、週ごとに30,000%下落してXNUMXドルになり、執筆時点では、主要な暗号通貨はXNUMXドルをわずかに下回る価格で取引されています。 BitOodaのレポートはまた、BTCの価格は、「週末のリセット後のBTC / PH / sフローの増加に関する鉱山労働者の経済性が最近改善されたにもかかわらず、(レポートを公開したとき)XNUMXか月近く低い」と述べています。

報告書は、「将来の配送をプラグインするサイトが不足していることを考えると、機器の価格は今後数か月で大幅に下がるはずだと評価しています。 これにより、収益性の高いS9またはS17機器の最新世代のリグへのアップグレードサイクルも加速するはずです。」

レポートはさらに明らかにしました:

「PH /秒あたりの総BTC収益は約9.32mBTCであり、リセット後の先週の約8.96 mBTC / PH /秒から増加しています。 (1mBTCまたはmilliBTC = 1/1000 BTC。)BTC収益の改善は、価格の下落を完全には相殺していません。 取引手数料は92bps WoW低下し、マイナー報酬の1.3%、つまりブロックあたり0.12 BTCになり、「Mempool」の混雑レベルは非常に低くなりました。」

レポートは、価格が下落し、リセットが「取引手数料の減少」を相殺したため、ビットコインマイニングの収益が296日あたり$ 440 / PH / sおよび$ XNUMX / MWhに減少したと付け加えました。 BTCネットワークは、ほとんどの場合、「最近の中国の禁止から正常化されており、[BitOoda]はHashrateが再び上昇し始めると予想しています」と報告書は述べています。

また、 BitOoda North AmericanHashSpread™ 4.1ドルから418ドルに401%下落しました。 会社は定義します BitOodaHashSpread™ 「MWhあたりの電力コストとMWhあたりのビットコインマイニング収益の差」として。

これにより、鉱山労働者は「人員、諸経費、減価償却費、利益をカバーするために事業によって生み出された余剰をすばやく把握できます」と同社は説明しました。 彼らはまた、加重平均が「5時間米国の卸売産業用電力価格(38.90市場)が401ドル/ MWhであると、合計でXNUMXドルのスプレッドにつながる」と述べた。

レポートはさらに、旧世代のS9クラスのデバイスが「HashSpread™を約5.3%下げて$ 85 / MWhにした」と述べています。 インストールベースの大部分であるS17クラスのデバイスでは、ハッシュスプレッドが約283ドル/ MWhでした。」

BitOodaは追加しました:

「ビットコインマイニングネットワークは現在、約4GWの電力を消費していると推定しています。 利用可能な電力を超える過剰なリグは、今後数か月で旧世代の機器の廃棄を加速させるはずです。」

彼らはまた述べました:

「S72クラスのリグで1つのBTCをマイニングするのに必要な19MWhは、2,805ドルの電力費用に相当します。 S9,975リグを使用した場合のコストは9ドルで、労働力を除いて65%以上のマージンがあります。」

レポートからの主なポイントは次のとおりです。

  • 鉱業経済は「土曜日のリセット後、BTCの観点では改善されたが、米ドルの観点では弱まった」
  • ハッシュレートは「底を打っており、ここから戻ってくる可能性が高い」可能性があります
  • 鉱夫は「インフラストラクチャのボトルネックに直面し続けており、これにより、以前の見積もりと比較して2年以上の鉱業経済性が向上するはずです」
  • 「これは、米国を拠点とする鉱山労働者がシェアを獲得し、魅力的な条件でリグと新しいホスティング顧客を獲得する機会を提供すると評価しています。」

PlatoAi。 Web3の再考。 増幅されたデータインテリジェンス。
アクセスするには、ここをクリックしてください。

ソース:https://www.crowdfundinsider.com/2021/07/178062-bitcoin-mining-economics-improve-in-btc-terms-but-weaken-in-usd-terms-hashrate-might-have-bottomed-報告書/

Crowdfunding

AkoinのAKNトークンがBitMartに追加され、アフリカのユーザーのアクセスが改善されました

公開済み

on

Akoin, a digital ecosystem and cryptocurrency developed by global artist and Akon to improve social opportunities and access for African entrepreneurs, is now listing on the cryptocurrency exchange BitMart.

The listing with BitMart provides access for Akoin within the United States from people who want to support Akoin and opens up access to many other African countries who were previously unable to access and utilize it. The development will also make Akoin available for trading in 10 additional countries where it was previously inaccessible: Burundi, Central African Republic, Egypt, Ethiopia, Guinea, Guinea-Bissau, Mali, Tunisia, and Uganda.

Trading began Sept. 17, and users can buy and sell the token using internationally available deposit options such as PayPal, Paxful, and Apple Pay. It also features sign-up processes uniquely designed for the African business environment. This extends Akoin coverage into an additional 11 African countries with access to buy and sell the Akoin token.

Akoin said is committed to bringing a more trusted digital currency to countries within Africa which suffer from weak and over-inflated fiat currencies that prevent citizens from accessing financial services and the global economy. The Akoin ecosystem provides token holders with access to a wide range of dApps and apps, along with tools for entrepreneurs to connect, engage and scale business in regions such as Africa, while providing a positive social impact to their communities.

The president and co-founder of Akoin, said the listing was an important step for the business.

“BitMart enables us to offer Akoin to a much larger number of people, including those in the United States and more broadly across Africa, which has been a goal for us,” ジョン・カラス said. “Listing on BitMart also creates more global awareness and liquidity for the Akoin token while bringing us even closer to realizing our vision of bringing greater opportunity and social connectedness to rising entrepreneurs who want to build, grow and develop their own businesses.”

Akoin has signed global partnerships they expect will increase utility of the AKN token, including the Mwale Medical and Technology City (MMTC) in western Kenya where it is being successfully used as the main currency and central payment platform for residents, workers and businesses, a move which has led to the ongoing roll out of AKN across Kenya.

Global expansion continues in Senegal and throughout the African continent through the growth of the Akoin Wallet and global exchange listings with Bittrex Global and BitMart, the company said.  

PlatoAi。 Web3の再考。 増幅されたデータインテリジェンス。
アクセスするには、ここをクリックしてください。

Source: https://www.crowdfundinsider.com/2021/09/180714-akoins-akn-token-now-on-bitmart-improves-access-for-african-users/

続きを読む

Crowdfunding

AkoinのAKNトークンがBitMartに追加され、アフリカのユーザーのアクセスが改善されました

公開済み

on

Akoin, a digital ecosystem and cryptocurrency developed by global artist and Akon to improve social opportunities and access for African entrepreneurs, is now listing on the cryptocurrency exchange BitMart.

The listing with BitMart provides access for Akoin within the United States from people who want to support Akoin and opens up access to many other African countries who were previously unable to access and utilize it. The development will also make Akoin available for trading in 10 additional countries where it was previously inaccessible: Burundi, Central African Republic, Egypt, Ethiopia, Guinea, Guinea-Bissau, Mali, Tunisia, and Uganda.

Trading began Sept. 17, and users can buy and sell the token using internationally available deposit options such as PayPal, Paxful, and Apple Pay. It also features sign-up processes uniquely designed for the African business environment. This extends Akoin coverage into an additional 11 African countries with access to buy and sell the Akoin token.

Akoin said is committed to bringing a more trusted digital currency to countries within Africa which suffer from weak and over-inflated fiat currencies that prevent citizens from accessing financial services and the global economy. The Akoin ecosystem provides token holders with access to a wide range of dApps and apps, along with tools for entrepreneurs to connect, engage and scale business in regions such as Africa, while providing a positive social impact to their communities.

The president and co-founder of Akoin, said the listing was an important step for the business.

“BitMart enables us to offer Akoin to a much larger number of people, including those in the United States and more broadly across Africa, which has been a goal for us,” ジョン・カラス said. “Listing on BitMart also creates more global awareness and liquidity for the Akoin token while bringing us even closer to realizing our vision of bringing greater opportunity and social connectedness to rising entrepreneurs who want to build, grow and develop their own businesses.”

Akoin has signed global partnerships they expect will increase utility of the AKN token, including the Mwale Medical and Technology City (MMTC) in western Kenya where it is being successfully used as the main currency and central payment platform for residents, workers and businesses, a move which has led to the ongoing roll out of AKN across Kenya.

Global expansion continues in Senegal and throughout the African continent through the growth of the Akoin Wallet and global exchange listings with Bittrex Global and BitMart, the company said.  

PlatoAi。 Web3の再考。 増幅されたデータインテリジェンス。
アクセスするには、ここをクリックしてください。

Source: https://www.crowdfundinsider.com/2021/09/180714-akoins-akn-token-now-on-bitmart-improves-access-for-african-users/

続きを読む

Crowdfunding

SPAC取引が承認されたため、23月XNUMX日にニューヨーク証券取引所で取引されるMoneyLionの株式

公開済み

on

2.8人以上のユーザーと150億23万ドル以上の年間純収入実行率を報告するネオバンクのフィンテックであるMoneyLionInc。は、SPAC取引が承認されると、明日(2021年XNUMX月XNUMX日)にニューヨーク証券取引所で取引を開始します。 昨日の特別会議に続いて フュージョンアクイジションコーポレーション。 取引は認証され、MoneyLionの株式はティッカーの下で取引されます ML.

ディー・シュービーMoneyLionの共同創設者兼CEOは、これは彼の会社にとって信じられないほどのマイルストーンであると述べました。

「上場企業になるためにこの一歩を踏み出すことは、私たちのデジタル金融プラットフォームを使用して銀行システムを再配線し、より多くの人々が自分の財政を管理し、人生の目標を達成するのを助けるという私たちの使命を加速するための信じられないほど強力なバランスシートを提供します。 グローバルチーム、投資家、そして私たちがこの瞬間に到達するのを助けてくれたすべての人からのサポートに感謝し、将来に向けて興奮しています。」

以前に報告されたように、MoneyLionの取引の評価額は約2.4億ドルです。 この組み合わせにより、フィンテックに約450億XNUMX万ドルの現金が提供され、かなりの成長資本が提供されると見込まれます。

ジョン·ジェームズ、FusionのCEOは、次のように述べています。

「MoneyLionチームは、将来の規模に備えてビジネスを非常にうまく位置付けています。この取引により、有機的および戦略的買収を通じて、すでに幅広い製品とサービスのスイートを拡大するための十分な成長資本が提供されます。 ディーと彼の才能ある経営陣が次の成長段階で提携することを楽しみにしています。」

MoneyLionの新しい取締役会は、XNUMX人の取締役で構成され、そのうちXNUMX人は独立取締役です。 非常勤会長のジョン・クリスタル、バンコープ社の副会長は、元大使のドワイト・ブッシュ・シニア、グレッグ・デペトリス、マット・デレラ、ジェフ・ゲイリー、リサ・ガーシュ、アネット・ナザレス、元SECコミッショナーを含むMoneyLionの取締役とともに取締役会を率いる。マイケルポール、クリスサグデン。 現在の管理チームはそのまま残ります。

MoneyLionは、MetaBankと提携し、DriveWealth、LLCと投資して、デジタル環境で多くの銀行サービスを提供しています。 MoneyLionは、若い消費者向けの主要な製品であるZeroHashを搭載した暗号通貨も提供しています。

PlatoAi。 Web3の再考。 増幅されたデータインテリジェンス。
アクセスするには、ここをクリックしてください。

出典:https://www.crowdfundinsider.com/2021/09/180716-shares-in-moneylion-to-trade-on-nyse-on-september-23rd-as-spac-deal-authorized/

続きを読む

Crowdfunding

SPAC取引が承認されたため、23月XNUMX日にニューヨーク証券取引所で取引されるMoneyLionの株式

公開済み

on

2.8人以上のユーザーと150億23万ドル以上の年間純収入実行率を報告するネオバンクのフィンテックであるMoneyLionInc。は、SPAC取引が承認されると、明日(2021年XNUMX月XNUMX日)にニューヨーク証券取引所で取引を開始します。 昨日の特別会議に続いて フュージョンアクイジションコーポレーション。 取引は認証され、MoneyLionの株式はティッカーの下で取引されます ML.

ディー・シュービーMoneyLionの共同創設者兼CEOは、これは彼の会社にとって信じられないほどのマイルストーンであると述べました。

「上場企業になるためにこの一歩を踏み出すことは、私たちのデジタル金融プラットフォームを使用して銀行システムを再配線し、より多くの人々が自分の財政を管理し、人生の目標を達成するのを助けるという私たちの使命を加速するための信じられないほど強力なバランスシートを提供します。 グローバルチーム、投資家、そして私たちがこの瞬間に到達するのを助けてくれたすべての人からのサポートに感謝し、将来に向けて興奮しています。」

以前に報告されたように、MoneyLionの取引の評価額は約2.4億ドルです。 この組み合わせにより、フィンテックに約450億XNUMX万ドルの現金が提供され、かなりの成長資本が提供されると見込まれます。

ジョン·ジェームズ、FusionのCEOは、次のように述べています。

「MoneyLionチームは、将来の規模に備えてビジネスを非常にうまく位置付けています。この取引により、有機的および戦略的買収を通じて、すでに幅広い製品とサービスのスイートを拡大するための十分な成長資本が提供されます。 ディーと彼の才能ある経営陣が次の成長段階で提携することを楽しみにしています。」

MoneyLionの新しい取締役会は、XNUMX人の取締役で構成され、そのうちXNUMX人は独立取締役です。 非常勤会長のジョン・クリスタル、バンコープ社の副会長は、元大使のドワイト・ブッシュ・シニア、グレッグ・デペトリス、マット・デレラ、ジェフ・ゲイリー、リサ・ガーシュ、アネット・ナザレス、元SECコミッショナーを含むMoneyLionの取締役とともに取締役会を率いる。マイケルポール、クリスサグデン。 現在の管理チームはそのまま残ります。

MoneyLionは、MetaBankと提携し、DriveWealth、LLCと投資して、デジタル環境で多くの銀行サービスを提供しています。 MoneyLionは、若い消費者向けの主要な製品であるZeroHashを搭載した暗号通貨も提供しています。

PlatoAi。 Web3の再考。 増幅されたデータインテリジェンス。
アクセスするには、ここをクリックしてください。

出典:https://www.crowdfundinsider.com/2021/09/180716-shares-in-moneylion-to-trade-on-nyse-on-september-23rd-as-spac-deal-authorized/

続きを読む
エスポート22時間前

これがCS:GOのOperationRiptideスキンのすべてです

エスポート4日前

NBA2K22無制限のスポットアップとシェフバッジの説明

エスポート5日前

スクエアエニックスがプロデューサーからのファイナルファンタジーXIVレターでエンドウォーカーのタイトル画面を公開

エスポート24時間前

Valveは、プライベートキュー、短い競争ゲーム、新しいデスマッチモードなどを備えたCS:GO OperationRiptideを明らかにします

エスポート5日前

スクエアエニックスは、プロデューサーからのファイナルファンタジーXIVレターでエンドウォーカーエリアのスニークピークを明らかにします

エスポート3日前

クラッシュロワイヤルリーグワールドファイナル2021は、1,020,000月に$ XNUMXの賞金プールで開催されます。

エスポート4日前

NBA 2K22 Next Genのオールドジムとは何ですか?

エスポート4日前

ArcSystemWorksは、Guilty GearStriveを唯一の特集タイトルとしてArcRevo2021のスケジュールを発表しました

サイバーセキュリティ4日前

KrebsonSecurityは、TTECがランサムウェア攻撃に見舞われたと報告しました

エスポート2日前

ポケモンGOのすべてのファッションウィーク時限調査、あなたの声を見つける特別調査、およびイベント限定のフィールド調査タスクと報酬

AR / VR3日前

VRジョブハブ:First Contact Entertainment、SyncVR Medical、University of Westminster

IOT5日前

IoTがeコマース業界のいくつかの分野にどのように革命をもたらしたか

エスポート3日前

Karmine Corp.は、逆スイープとFnatic Risingを回避し、EUマスターズチャンピオンシップを連続して獲得した最初のチームとして記録を樹立しました。

エスポート3日前

GambitEsportsがVCTマスターズベルリングランドファイナルでEnvyを3-0で破る

エスポート5日前

ソニック・ザ・ヘッジホッグの共同制作者である中裕司は、スクウェア・エニックスを離れた後、より小さなプロジェクトに取り組んでいます

スタートアップ5日前

高等教育があなたのキャリアを前進させるのを助けることができる6つの方法

AI4日前

Coinbaseは、米国政府との別のミリオネア契約を確保し、BlockchainAnalyticsソフトウェアを使用できるようにします

スタートアップ5日前

新興企業がすべき戦略的動き

エスポート4日前

NBA 2K22で最高のフリースロー:どちらを使用するか

エスポート5日前

DRXはコーチcvMaxと道を分けます

トレンド